双子座新月。軽やかな働き方。

5月23日は、双子座の新月。

双子座のキーワードには、

『軽やかさ』や、『知的さ』、『コミュニケーション』、

『好奇心』『情報』『発信』などがあり、


自分の好きなこと、興味があることを追求し、

その知識を増やし、伝えていく。

軽やかに、異なる世界をつないでいくことができる星座です。


今世の中は、オンラインや、テレワーク、と

大きく働き方がシフトしていて。

今まで当たり前だとされていた働き方が、

ずっと当たり前である必要はないことに気づく。

今は、戸惑うこともあるかもしれないけれど、

新しい可能性の扉を開き始めている、

そんな時なのかもしれません。

だからこそ、今は、

もう一度、自分と向き合って、

本当に心が楽しんで学べることや、

好きなこと、自分もワクワクしながら伝えたいと思うこと、

それを、新しいスタイルで、自分の仕事にしていく。

『収入』『お金』を意味する

第2ハウスで起こる今回のふたご座新月は、

まさにそんなタイミング。




そして、この2020年の12月22日、 木星と土星が風の星座、『水瓶座』で重なり、   今まで約200年続いた『地』の時代から、 新しい『風』の時代に変わると言われています。   『現実的なもの、物質』

に価値を置く時代から、

情報や、知識、ネットワークなど、

『目に見えないもの』 に価値を置く時代になっていきます。   今、まさにその準備段階のような、 この世の中の流れ。   特に、この双子座のシーズンは、 それを見据えながら、 執着せず、自由に、自分の翼を広げるには どうしたらいいかな、と考えるといいのかな、と思います。  

もし、収入や、現状の働き方に不安を抱いていたら、 逆に、それは新しい、より自分らしい働き方、生き方を 選択できるチャンス。


そして、実はそのヒントは、

もうすでに、それぞれの人が、きっと受け取り始めていて。


それは、今まで頑張らなくても、得意とすることだったり。


やたらと頻繁に目の前に現れるキーワードだったり。


昔からなぜか興味のあることだったり。


みんなが、軽やかに、風のように、転身していく可能性を持ってる。


私自身も、自分が幼い頃から、

ずっと好きだったものはなんだろう、と考えた時。


そこにはいつも星空があって。


ひとりでも、何度も行った、プラネタリウム。


キャンプで真夜中に、父と眺めた、満点の星空。


人生の岐路に立たされた時に向かった、

ハワイ島マウナケアの、山頂。


夫婦で見上げた、ニュージーランド、テカポの流れ星。



そして今、ずっとより深く知りたかった、

月のこと、星のことの学びを深めているところです。


今となって、自分自身を振り返ると、自然な流れだったのだなあ、と。


自分の人生の中で何を知り、

何を伝える役割があるのか。


それを知り、それがもし収入になれば、

それはひとつの生きがいだと思います。


新しい風の時代へ向けて、

もう一度自分の中の好奇心を追求できるような。


そんな新月になりますように。


また、自分の好きなことで収入を得る、

軽やかな働き方へシフトしていくのをサポートする、


『A New Way of Working。軽やかな働き方へ。双子座新月限定ブレンド』

もウェブショップにアップしています。



♦︎こんな方に使って頂きたいブレンドです♦︎ ☑️好きなことで新しい収入を得たい ☑️新しい働き方の波に乗っていきたい ☑️好奇心のままに行動したい ☑️興味のあることについて知識を得たい ☑️直感力、タイミングよく情報を得る力を高めたい ☑️太陽星座、月星座が双子座  

ピンときた方はぜひ、ウェブショップでチェックしてみてくださいね。

https://www.irohaokinawa.com/shop


〜Irohaの星砂入りメモリーオイル〜 願いを叶える力があると人気の、

ハワイ生まれのアンシェントメモリーオイル。   Irohaでは、月の満ち欠けや、星の流れにも沿って。 『自然体で願いを叶える私になる。』をテーマに。   沖縄の海の波音、陽の光を浴びせ、星砂をゆらりと一粒。 ​   ヒーリングパワーに包まれた沖縄の海辺から届く、

癒しの香りの魔法の小瓶。​   香りに包まれた瞬間から、

望む未来へシフトチェンジさせてくれる、ミラクルオイルです。​​



 



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示