心と身体が在るべき場所。&さそり座新月。

こんにちは。

Iroha Color &Ancient Memory Oilsです。

今日もスムーズに願いを叶えるのに役立つエッセンスをお届けして行きますね。


10月28日は、さそり座の新月。   さそり座のキーワードは、『変容』や、『リセット』、『本質』『カルマ』『お金』などがあります。   なんだかミステリアスなイメージのさそり座。   その針が、生と死の鍵を握っているような。  

あらゆる命は巡っていて、 それはシンプルな自然の流れである。  

そんな本質をその目は知っている。   そういうイメージの、さそり。  

そして、誰もが持ってる、隠された可能性の種を呼び覚まし、 物事を変容させる力があります。   古い皮を脱いで新しい自分になる。 シンプルに、魂の声に耳を傾け、 本質に目覚める。    さそり座の新月は、それを後押ししてくれるタイミングなのかな、

と思っています。


自分らしく、生きること。

それはきっとみんなの願いであって、本来皆があるべき姿。


でも、それには、『心と身体が、在るべき場所にあること』

それが本当に大切。


それを身をもって体験したのが、沖縄に移住して、最初に就いた職場。


そこの方針に自分の心が従うことができず、

それを押し殺して働いていた毎日。


自分らしさを出せないから、

職場の人と話もほとんどせず、

毎晩泣いていました。


今まで自分が培ってきた経験や自信。

それも全部無くしてしまった。

そう感じていました。


でも、今思うと、

そういう体験をするのは

自分自身とその場所にズレを感じているからだったからで。


心は、自分の本質を知っているし、

それを輝かせようと懸命でいる。


だからこそ、それを無視しないで。


自分は本当はどうしたいのか?


それに従ってみることにしました。


『海を見ながら働く』



それだけで。

いままでの経験や勉強してきたこととは

全く関係なく転職した職場。


その場所で、一番最初に接客させていただいたのが、

ずっとお会いしたいと思っていた、

スピリチュアル精神科医でたくさんの本も出されている、

越智啓子先生。(なんと今はものすごく近所に住んでいらっしゃいます!)


そして、オーダーいただいた時間は、エンジェルナンバーの『11:11』。


もう、謎でしかないけど、

『これでいいんだよ』と言ってもらえた気がしました。


今までの経験とかに執着せず、


心の声に従って、


いるべき場所に身を委ねた時、


本来の自分の姿で、楽に前に進んでいける。



そのために必要な私の変化と再生、だったのかな、と思います。

(その後、念願だった子供を授かったのですよ。。!)



誰もが、輝く何かをその手に持っています。


それに目覚める事の出来る場所は、どこなのか。


この新月にぜひ考えて見てくださいね。


そして、本来の自分に目覚めるのをサポートしてくれる

新月限定ブレンドも、アップしていますので、ぜひ。


ウェブショップはこちら

https://www.irohaokinawa.com/shop


いつも本当にありがとうございます!

必要な方に届きますように。











5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示